My TOUCHSTONE

半人前ママがいつか娘に伝えたい事の備忘録。子育て、国際結婚など、

【口コミ】保湿クリーム ベーテルとセタフィルを徹底比較!

f:id:babyintokyo:20210408230136p:plain


娘は少しアレルギーがあるようで、
1〜2歳ごろは肌がかなり酷く、
アトピーっぽい時期がありました←アトピーと診断はされませんでした。


皮膚科にかかってはいたのですが良い薬が見つかる迄、
かなり肌の状態が悪かった時期も…。

 

いまだに皮膚科にかかっていますが、
改善が見られない場合は3ヶ月くらいを目処に病院を変更、
たまたま合うお薬を処方してくださる先生に出会う事ができ、
劇的に改善しました。

 

かなり長くかかりましたが、
今はほとんど保湿中心でかなり綺麗になってきています。


皮膚科に通っている方の中にはヒルロイドローションを
処方されている方も多いかもしれませんが、
処方に規制がかかっているなど、
今後はある程度市販薬も並行していく形になりました。

 

ヒルロイドローションの話はこちら。 

 

 

www.misszoo.net

 


 

 

一定期間、市販の保湿クリームを使ってみたので、
記録の為に、よかった製品の比較記事を書いておきたいと思います。

 

 

Amazonで評判の良い保湿クリーム

うちは結構な量を消費するのと、
共働きで買い物に行けない時もあること、
近所のお店に置いていないものもあったので、
ネットを含めコスパが良くて肌に優しい保湿クリームを色々試してきました。

 

「市販のものを少しずつ試していきましょう」
と言っていただいてから、
ドラッグストアに売っているものは、ほぼ試したと思います(笑)


色々試して、最終的に残ったのがこの2つ。

f:id:babyintokyo:20210223212941j:image

 

ベーテル(左)とセタフィル(右)という保湿クリームです。

 

成分表は見ずらいかもしれませんが、こんな感じになっています。

両方とも敏感肌にも使える保湿クリームです。

f:id:babyintokyo:20210223212934j:image

 

検討している人の為にも、成分以外の使い心地を、それぞれまとめていきます。

 

ベーテルとセタフィルの比較

 

成分表・販売会社

 

ベーテルの成分表、販売会社はこちらです。

←医学的知識がないので、ここはコメント控えます。

f:id:babyintokyo:20210223213001j:image

 

セタフィルはこんなかんじです。
カナダの製品のようです。

f:id:babyintokyo:20210223213022j:image

 

 

何となくですが、パッケージのイメージではベーテルの方が優しそうな感じがありました。

 

使い心地

ポンプから出してみました。

上がセタフィル、下がベーテルです。←すみません、ブレましたwwwww

f:id:babyintokyo:20210223212955j:image

 

セタフィルは白く、こっくりした感じで、
ほんのりバニラのような香り。
ピトッと肌につくような保湿度が高い感じがします。

 

 

ベーテルは半透明で、少しサラッとしています。
香りは無香料です。
ジョンソンのベビーローションみたいな少しサラッとした感じです。

 

味は?←

 

ちなみに子供に使うものなので、
私が責任を持って?手についたのを舐めてみました(笑)
←子供はクリームを塗った手を舐めてしまうこともあるので。

 

上の写真のクリームを直に舐めたので、
塗った後より強烈だと思いますが・・・

 

セタフィルは、やや舌にまとわりつき、
かなり舌に残りました。芳香剤を口に入れた感じ(笑)

 

ベーテルは、サラッとしていて
そんなに味はありませんでしたが、やはり不快(笑)

 

肌に塗ったとに少し舐めるくらいだったら、
どっちも害は少なそうですが・・・、
ペーテルの方が口をゆすいだ後に、早めに味が消えました。

 

ベーテルとセタフィル 値段の比較

ベーテルは、300mlで1,425円。←1mlあたり4.75円


↓下を見ていただくとわかるように、
1回に3本は買っているのですが、結構使ってますwwww

 

f:id:babyintokyo:20210408223726j:image

 

 

 

セタフィルは、591mlで1,590円。←1mlあたり2.6円。

 

冬はベーテルだと何となく乾燥してしまうので、
2月から試しました。

 

f:id:babyintokyo:20210408223751j:image

 

輸入品なので、価格の変動はあるかもしれませんが、
現在の金額だけ比較すると、セタフィルは約半分ですね。
 

 

 

ベーテルとセタフィルの比較 まとめ

 

それぞれ3本は使ってみましたが、
うちの娘の場合は特にアレルギー反応や
赤くなったりというのはありませんでした。

ただし、両方とも一長一短で、
今も2つとも常備している状態です。

皮膚科の先生の話では、うちの娘の場合は
やや旦那の要素が強かったようで欧米っぽい肌質?
少し肌が薄い?らしいので、冬は確実にセタフィルが良いなと感じました。

 

ただ夏は少しベタベタしそうな気もするので、
ベーテルは暑くなったらまた使いそうな気がしています。

 

先ほど、口に入れてみた感想を書きましたが、
赤ちゃんやどうしても舐めてしまう子、
まだ小さいお子さんには何となくベーテルの方が安心感があります。

 

ちなみに私も両方使ってみましたが、
かなり乾燥肌なのでセタフィルがすごく使い心地が良かったです(笑)

 

保湿クリームで迷っている人の参考になれば嬉しいです。

ベーテル保湿ローション B01(300ML)

ベーテル保湿ローション B01(300ML)

 

セタフィル® モイスチャライジング ローション 591ml

セタフィル® モイスチャライジング ローション 591ml

 

 

www.misszoo.net

 

 

www.misszoo.net