My TOUCHSTONE

半人前ママがいつか娘に伝えたい事の備忘録。子育て、国際結婚など、

漢字は何歳から?5歳の子どもに漢字を教えてみました。

f:id:babyintokyo:20220116005214p:plain


ひらがなとカタカナ、アルファベットは読めるようになった娘。

看板や注意書きなど、読める字を得意げに読んでいたのですが、とても大切なことに気づいたようです…

 


そう!漢字が読めないと、(日本で)世の中の書いてあることは全て読むことはできないのです(笑)

 

5歳の娘が漢字に興味を持ち出し、どんなふうに勉強を始めたのか、まとめておきます。

 

 

漢字は何歳から?

f:id:babyintokyo:20220116004338j:plain



一般的には漢字は小学校に入ったら習うと言う認識ですよね。

 

話す言葉はどんどん習得していますが、うちの娘の場合は読み書きはひらがな、カタカナがちょうどわかるようになったところです。

 

年齢に関係なく、文字を学べば読みたくなるし、ひらがな、カタカナができるようになれば、自然と何やら読めない字(漢字)が世の中に存在していることに気付きますよね.

 

年齢ではなく、それを「読みたい」、「なんて読むんだろう?」と感じた時が勉強するタイミングなのかもしれません。

 

 

子供が漢字に興味を持ったきっかけ

 

正確にいつからと言うのはわかりません。

が、5歳2ヶ月ごろにとつぜん

「ママー見て!!○○ちゃん漢字かけるよ!!」

と突然漢字を書いた紙を見せてくれました。

 

じっさいに書いてくれたのが、こちら

f:id:babyintokyo:20220115235929j:image

 

自なのか白なのか、よくわからない字もありますが、確かに漢字ですね(笑)

 

そして、なぜ木下・・・

 

当時は木下富美子議員のニュースが頻繁に流れていたからでしょうか??

 

娘が起きている時間に地上波を見ることはほとんどないのでさっぱりわかりませんが、いつの間にか上の漢字を漢字として認識し、かけるようになっていたようです。

 

子供って本当に不思議ですよね。

 

この時は、

私「漢字やりたいの?」

「だって、ひらがなとカタカナしか読めないから、何が書いてあるかわからないの!!」

とやや苛立っている雰囲気でした(笑)

 

 

5歳の娘に漢字を教えてみた

f:id:babyintokyo:20220116004545j:plain



私自身は、いまだに読めない漢字もありますし、書けない漢字はそれ以上に存在しています。

とりあえず生きていく上では、新聞が読めるレベルの漢字がわかれば良いかな?と思っています。

 

年齢は関係ないと思いつつ、優先順位として5歳の子供に漢字を教えるのはどうかな?と少し考えましたが、娘自身が現状に不満を感じている、読めるようになりたいと思っているのならば、勉強を始めるタイミングなんだろうな、と言うことで教えてみることにしました。

 

これはアルアルなんですが、私自身はすごくつまらない人間なので、例に漏れず、まずは、漢数字の一、とか・・・かんたんな漢字から教えることにしました。

 

見事撃沈!!

 

漢数字からとか、筆数が少ないとか、カリキュラムに沿った教え方なんて、子供にとってはクソ喰らえなんですよね(笑)

 

「こう言うのじゃないの!!つまらない!!」

とストレートアッパーを喰らいました(笑)

 

当たり前ですよね。

本人は日常に溢れている日本語を読めるようになりたいのに、突然、学校みたいな学問のための勉強が始まったらダメですね。

 

なので出かけた時やテレビに映っている漢字、保育園からのお便りに書いてある漢字など、身の回りにある漢字を聞かれた時には読み方を教える、本人が書きたいと言ったら書き方を教えるに切り替えました。

 

私自身は凝り固まったつまらない人間なので、このままでは、ちょっと偏ってしまうかな?と心配もしていたのですが、救世主が現れました!!

 

 

5歳の子どもの漢字学習に鬼滅の刃の全集中パッドが使える!!

 

f:id:babyintokyo:20220110174237j:plain

 

先日、鬼滅の刃の全集中パッドを買った話を書きましたが、ここで現れた救世主がこの全集中パッド!!

 

娘に「鬼滅のタブレットで漢字のお勉強、好きなだけできるよ!」と言ったところ、「もうやってるよ!!」と(笑)

 

鬼滅の刃の全集中パッドは、漢字検定の10級から8級までの漢字練習ができるようになっています。

なのでこういう退屈な勉強は私が教えると面白くないので、鬼滅の刃のキャラクターに任せることにしました。

 

娘としては、タブレット以外の日常に溢れた漢字は私、英語は旦那、ということで役割分担が決まっているようです。

 

どこまでタブレットの自己学習で習得できるかは今の所、さっぱりわかりませんが、いずれ小学校に行けば漢字を習うので、今はこのまま本人の好きなようにやらせてみようと思っています。

 

鬼滅の刃 全集中パッドを私が実際に使ってみた記事。

www.misszoo.net

 

 

5歳の漢字学習まとめ

 

以前に、英語の習得状況についてまとめたことがありましたが、日本語も英語もまずは話すのが先で、読み書きは後からと言うのが自然な流れなんだぁと実感しています。

 

娘には家では英語で話しかけることが多いですが、やっぱり英語も話すことはできても読み書きはあとからですね←うちの場合は、読み書きは時間の関係で優先度は低いと判断し、積極的に教えていないと言うのもありますが。

 

市販の漢字のドリルとかも少し探してみたりしていますが、今のところは様子見です。

 

自分から何かをやりたい、知りたいと思い、自発的に学ぶことは個人的にすごく良いことだと思うし、特に漢字は日本で生きていく限り読めないと困るので、本人の気が済むように当面はやらせてみようと思っています。

 

 

www.misszoo.net

 

 

www.misszoo.net