My TOUCHSTONE

半人前ママがいつか娘に伝えたい事、子育ての記録。

育児日記にもフォトプリンターがおすすめ!

ずっと前から、何となくフォトプリンターが気になっていたのですが、

あまり印刷のクオリティが良くない、コストの割にはイマイチという口コミも読んでいたので、なかなか買うまでに至らずにいたのですが…

 

育児日記が「文字だけは寂しいなぁ」と思い始めて、やっと買う決心がつきました!

 

フォトプリンターにはどんな種類があるか

 

まず調べ始めて迷ったのが、どのタイプにするかでしたが、大きく分けて3種類あります。

 

  • 昇華型熱転写方式
  • ZINK方式
  • インクジェット方式

 

それぞれメリットとデメリットがあるので紹介します。

 

昇華型熱転写方式

印刷の仕上がりはキレイだけどインクリボンが必要な為、コストがかかる。

 

ZINK方式

感熱紙のような紙に印刷する為、画質や色はイマイチですが、コンパクトでランニングコストは安い。

 

インクジェット方式

いわゆる普通のプリンターと同じで、専用の紙じゃなくても印刷できる。ランニングコストは安めですが、インクジェットを使うのでプリンター自体が大きくなりやすい。

 

 

色々迷った結果、自宅にはプリンターもあるし、手軽さと値段の安さで今回はZINK方式を選びました

 

フォトプリンターのメーカは?

 

ZINK方式に限定ですが、キヤノンのinspicHPのスマホ用ミニプリンターの2つから検討しました。

 

理由は最近娘がハマっている、シールタイプの紙で印刷できることと、本体価格が安い!

 

使わなくなったら、将来は子供のおもちゃにしても諦めがつくお値段だったこと、あとは持ち歩きが簡単にできることが決め手でした。

 

キヤノン

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP 写真用 ピンク

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP 写真用 ピンク

 
Canon スマホプリンター用 ZINKフォトペーパー 50枚入り

Canon スマホプリンター用 ZINKフォトペーパー 50枚入り

 

 

HP

 

ちなみにHPの方にしましたが、当時はフォトシールがおまけでついていたり、期間限定の次回の割引などメーカーサイトから買った方がお得でしたので、HPのサイトから直接購入しました。

amazonなどで購入するよりも、発送までの日数がかかるので、急いでる方は通販サイトの方が良いと思います。

 

HP Sprocket スマホ用ミニフォトプリンター

 

到着した商品。

なぜか1商品毎に1つの箱に入って来ましたww←不良品とか配送不備の管理の目的かもしれませんが、ちょっともったいないですよね。

f:id:babyintokyo:20191010123648j:image

 

本体はこんな感じ。

ピンクでコンパクトでとっても可愛いです!

f:id:babyintokyo:20191010123654j:image

 

 

HP Sprocket スマホ用ミニフォトプリンターを実際に使ってみた

 

色々試しましたが、そんなに画質は良くありません…が、今のスマホは画質の調整もできるので、明るめに鮮明に調整すれば気軽に楽しむ程度には許容範囲かな?と思います。

 

特に、娘は興味津々でシールが印刷されるのを見ていたり、その場で写真をシールにしてあげられるのでとっても喜んでます。

 

 

2分割印刷やデコレーションもできるので、色々用途は見つかりそうです。

 

うちはでは将来娘にあげようと思っている育児日記に時折貼っています!

 

f:id:babyintokyo:20191105224838j:image

 

もう少ししたら、きっと安くて機能の良いフォトプリンターも出て来そうですが、当面はコレで自分の手帳も少し賑やかにしたいなぁと思っています。