My TOUCHSTONE

半人前ママがいつか娘に伝えたい事、子育ての記録。

子供の作品や絵の収納におすすめの箱

 

f:id:babyintokyo:20210406235203p:plain

 

先日、Twitterでも見かけたのですが、
保育園の連絡ノートや絵や工作…なんとなく捨てられないですよね。

全てをとっておくことはできないですが、子供が大きくなったときに見せてあげたいものもたくさんありますよね。

 

新学期になり、ちょうど整理したところだったので、うちでの保存方法を紹介します。

 

 

 

子供の作品は書類ケースに収納

うちは0歳から保育園に通ったので、保育園の先生とやりとりした保育ノートや子供が始めて書いた絵など捨てられないものが沢山出てきました。

 

A3のサイズが入るものや、段ボールみたいなもの、衣装ケースなどいろいろ検討したのですが、今のところ立体的なものはほとんどないので、書類ケースに1年ごとに収納しています。 

 

A4が入るしっかりした作りで、昔でいうお道具箱みたいな感じです。

f:id:babyintokyo:20210331213933j:image

 

 

子供の作品を書類収納ケースに入れるメリット・デメリット

 

子供がまだ小さいので不便はあまりないのですが、
今のところ感じているメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

・箱の外に期間などを記入できるので、後で探すときに便利。 

うちではこんな感じでラベルに期間を記入しています。

f:id:babyintokyo:20210331213937j:image

 

・積み重ねて保管しておける。

うちは娘の部屋のクローゼットの上に収納してあります。

f:id:babyintokyo:20210406233858j:image

 

・箱がしっかりしているので、中のものが傷む心配がない

上から少し水がかかったくらいでは、中までは濡れませんでした。

 

・色を変えれば、兄弟や家族の書類関係の保管も可能

他にも青やグレーなどがあるので、兄弟で同じ場所に保管しても見分けがつきやすいです。

 

・1年に一箱、2年に一箱、と決めれば必然と取捨選択して無駄なものは捨てられる 

うちはまだ全然捨てられないので、1年に1箱使っていますが、収納場所に困ったら中身をもう一度見て一部を処分、2年に1箱に変えようかと思っています。

 


デメリット

・ 立体的なものが入れられない
小学生くらいになると、もう少し立体的なものも増えてくると思います。
そのときにはこんな感じの高さのあるケースを購入し、数年分をまとめて保存しようと思っています。

キングジム 収納ボックス 収納箱 ニュートラルボックス XL グレー 4058クレ

キングジム 収納ボックス 収納箱 ニュートラルボックス XL グレー 4058クレ

 

・箱が増えてしまう

どれだけ取っておくかにもよりますが、うちは1年に1箱にしているので小学校に入ったらどうしようか考え中です。

 

・モデルチェンジや箱が買えなくなったときに、困る。

何となく同じ箱でずっと保管しておくほうが綺麗なので、とりあえずは小学校に入学する前までの分はストックしてあります。

 

うちが使っているのはこれ。

キングジム 道具箱 デスクトレー BF A4 ピンク 4008BFヒン

キングジム 道具箱 デスクトレー BF A4 ピンク 4008BFヒン

 

まとめ 

年齢とともに、絵を描いたり、工作を作ったり子供ができることが増えてくると、取っておきたいものも増えますよね。

 

今使っている収納箱には、娘が描いてくれたお手紙や育児日記、誕生日カードやお年玉の袋なども全てここに入れています。

 

もちろん娘のためでもあるのですが、子育てって本当にあっという間に時間が過ぎていってしまうので、個人的にはタイムカプセルみたいでいつか中を開ける日が楽しみだったりしています。

 

 

 

www.misszoo.net

 

 

www.misszoo.net